インタビュー

整形外科医おると先生って誰?経歴は?突撃インタビューしてみました

おると先生

 

どくしょー
どくしょー
どうも、どくしょー(@Twitter)です。 

 

医師ツイッタラーとしては異例の、Twitter開始4ヶ月でフォロワー数1万超!
(2019年3月23日の時点で14015フォロワー)

TweetのRT率を反映したSocial Authorityを用いた調査にて影響力の高い医師アカウントランキング第1位!

書籍出版も予定されている話題の医師、おると先生(@Ortho_FL)にインタビューをしてみました!

 

・Twitterについて

・書籍について

・フリーランスについて

旨いお酒・料理とともに色んなことを聞いてきましたよ。

インタビュー 刺し身

それでは、さっそくどーぞ。

Twitter運用の真実

ツイッター

 

けいゆう
けいゆう
よろしくお願いします! 
おると
おると
本日はよろしくお願いします! 

 

けいゆう
けいゆう
おると先生はTwitter、いつから始められましたか? 
おると
おると
2018年の10月末ですね。なのでTwitter歴は4ヶ月。「ぽっと出」です(笑)。 

 

けいゆう
けいゆう
Twitterを始めた理由ってありますか? 
おると
おると
ブログを始めたのが2018年10月28日で、それとほぼ同じタイミングでTwitterを始めました。最初はブログの宣伝のために始めた形になります。 

 

※おると先生のブログ「フリドク」。

フリラーンス整形外科医・おると先生が医師転職にまつわる様々な疑問、一般的な医療ネタについて解説されています。

フリドク

 

おると
おると
結局最近はTwitterの方が楽しくて、ブログはあまり更新せずにTwitterばかりで発信しています。 

 

おると先生

見事なまでのツイ廃、、、。

 

どくしょー
どくしょー
ブログ始めたきっかけは何だったんでしょう? 
おると
おると
普通の医者から見るとフリーランスの医師の実情があまりにも理解されておらず、またフリーランスになろうと考えても何から調べたらいいのか、誰に教えてもらえばいいかがわからないという方が多いと感じておりました。

そこでフリーランスが何か、どうしたらフリーランスとして生きていけるかをまとめたブログを作るに至ったわけです。

需要は…笑 

 

ブログ

 

けいゆう
けいゆう
ブログを始める時は誰か参考にしましたか?
おると
おると
医療系に問わず有名なブロガーさんの記事を拝見し、SNSで立ち回るにはどうしたらいいのかは勉強しました。 

 

けいゆう
けいゆう
ブログの今後の方向性はどんな風に考えていますか?
おると
おると
今のブログは特化型なので、別に雑記ブログも始めたいと思っています。

ブログ自体は書籍でかけなかった部分などを保管する形で運営できればと考えています。 

Twitter開始4ヶ月でフォロワーさん1万人!

急上昇

 

どくしょー
どくしょー
おると先生はTwitterを始めてわずか4ヶ月でフォロワーさんが1万人を超えましたよね。

これめっちゃ凄いと思うんです!

何かきっかけはありましたか? 

おると
おると
確か、一番増えたのが2019年1月だったんです。

その1ヶ月で3500人だったフォロワーさんが1万人になりました。

1ヶ月で6500人増です。

何度か記事がバズることによって急速にフォロワーさんが増えた感じがします。

おると
おると
あとは、ダルビッシュさんと直接やりとりさせてもらったりで認知度も上がり、フォロワーが増えるきっかけになったと考えます。 

 

 

どくしょー
どくしょー
ツイートの内容ってどんな風に考えてるんですか? 
おると
おると
時事ネタや一般的な医療ネタ、クソツイをまんべんなくツイートするようにしてます。

💩ツイはすぐできるんですが、大事なことをツイートする時間帯は決めており「それまでに何とかまじめなネタをひねり出さないと」っていう思いで生きています笑。

 

けいゆう
けいゆう
フォロワーを増やすコツはありますか?
おると
おると
とにかくつぶやき続けることですね笑。

あとはフォロワーさんのコメントにできるだけ返事をすることです。

全ツイート数結構多いって言われますけど、大部分はリプライなんです。自分のツイってたぶん1日あたり5、6くらい。

会いにいけるアイドルみたいな感じというか、むしろ勝手に飛んでくるクソです💩笑。

どくしょー
どくしょー
確かにおると先生のツイート、リプライで反応する人がすごく多いですよね。

ついついリプライしたくなるツイートというか、、、。

そしてリプに対して先生がさらに丁寧に対応されているからというのもあるように思います。 

おると
おると
そう思います。

フォロワー増やす戦略的な部分はいずれnoteで公開しようと考えております、楽しみにしておいてください。

おると先生のnoteにも乞うご期待!!

書籍出版の真実

執筆

 

どくしょー
どくしょー
先生は今年、書籍を出版されますよね。執筆のオファーはどんな風に来たんですか? 
おると
おると
Twitterで突然DMが来たんですよ。

フォロワー数が伸びていた頃で認知度が少しずつ上がっていたのと、あと医師でフリーランスってのがまだ珍しいから注目してもらったんじゃないですかね。

その頃は、1日500〜800くらいのハイペースでフォロワーが増えていました笑。

 

けいゆう
けいゆう
出版される本は、どんな内容ですか?
おると
おると
フリーランスになりたい先生向けに「フリーランスって何?」というのを伝えるものです。

医者のみならず、他の業種の人であっても、フリーランスとしての考え方や税金や保険への対処などは共通なので、それを本に書きたいと思っています。

おると
おると
あとは、Twitterのようにサクサク読めるようにしたいと思っています。

漫画をたくさん入れたり、イラスト多めで読みやすくしたり。

ライバルは「病気が見える」ですね笑

 

※「病気が見える」はイラストが多く、読みやすく・わかりやすい医学書として評判です。

病気が見える

 

おると
おると
とにかく、フリーランスという働き方がスタンダードな選択肢の一つになればいいなと思っています。

周りにほとんどいないので、フリーランスをやりたいと思ってもどうしたらいいか分からないって人は多いと思います。

自分でも、過去を振り返って「これやっとけばよかった」とか思うこといっぱいあります。

手探りでやってきたので、あとで後悔しなくてもいいように後輩にノウハウを伝えたいという熱意で、もう最初からフルスロットルで書いています。

 

けいゆう
けいゆう
ちなみにフリーランス医師のデメリットって何かありますか?
おると
おると
正しい認知がされていないことですね。

フリーターと同じ扱いにされたり、「医局からは離れて楽して生きている」と言われることもありますし、バイトばっかりやっていると言われることもあります。

でも、フリーランスって結構大変ですよ。もめごととか、交渉の時に一人で戦わないといけないし、医局がバックにないので守ってくれる人もいません。

まあ全部に本に書いていますので、これ以上は本を読んでください笑

おると先生直筆の書籍は年末あたりに発売予定です。

フリーランス医師の真実

医師
どくしょー
どくしょー
そもそも先生はなぜフリーランスになったんですか? 
おると
おると
自分から不要なものをそぎ落としたら、フリーランスが最良だっただけです笑。

フリーランスになるなら若い頃の方が得だと思います。

けいゆう
けいゆう
不要なものをそぎ落としたら、、、。

いや〜かっこいいですね。

 

どくしょー
どくしょー
では最後に、Twitterをやっていて一番良かったことを教えてください。 
おると
おると
人付き合いが変わったことですね。

フリーランスって人付き合いが狭くなるんですよ。結構孤独は感じていました。

そう思えば、Twitter経由でこんなに知り合いが増えると思ってなかったし、本当に貴重です。

GWはたぬきち先生と一緒にアイスランドいく予定です。たぬきち先生とは一度も会ったことないんですけどね笑。

 

 

会ったことないのに、このふたり仲良すぎる( ゚д゚)笑

 

あまりに楽しすぎて終電を逃すところでした。

おると先生、非常に面白い話ありがとうございました。

インタビュー

Twitterを通じて、色んな出会いが増えていくのは本当に楽しいですね。

 

メディBARでは医療者の交流会を定期的に開催しています。

メディBAR

 

次回は5月18日(土)大阪で開催予定。ぜひご参加お待ちしています。

第3回メディBAR

 

 

 

お付き合いいただき、ありがとうございました。

ABOUT ME
アバター
どくしょー
現役医師(整形外科専門医、麻酔科標榜医、産業医)。医師となって10年以上経つ中で、「これからどうキャリアを積むのか」「したいことは何なのか」「どう生きていきたいのか」などの悩みに直面。じっくりと考えるため「時間が必要」と感じ、結婚・転職をきっかけに半年間休職。その間、嫁と世界一周の旅へ。帰国後は整形外科医として再出発。そして医師×〇〇を探す旅へ。