メディBAR

「メディBAR」運営のあゆみ

総合外科医Dr.T
総合外科医Dr.T
こんにちは、総合外科医Dr.Tです。

 

医療従事者が施設や職種の壁を超えて交流できるべく、外科医けいゆう先生、どくしょー先生、総合外科医Dr.Tで運営を開始した「メディBAR」ですが、ようやく公式サイトが立ち上がり、ロゴやツイッターアカウント(@medibar2018)も完成しました。

そこで今回、見ず知らずだった私たち3人が出会い、そしてメディBARを運営するに至った経緯についてお話ししたいと思います。

メディBARの命名

メディBARの名称決定については2018年の8月末に遡ります。

お互いに外科医で、積極的に各種メディアへ情報発信を行っている、外科医けいゆう先生と中山祐次郎先生が初めてオフラインで顔を合わせることになりました。その中で、

外科医けいゆう
外科医けいゆう
施設や職種の垣根を超えた医療従事者の交流会を開こうと思っているのですが、名称はなにがいいですかね?

医療関係なのでメディを使いたいところですがメディ◯◯は既に使い尽くされていますし…

中山祐次郎先生
中山祐次郎先生
医療と飲み会ということでメディBARはどうだろう?

そうして「メディBAR」という名称が決まったのでした。

運営3人の初顔合わせ

外科医けいゆう先生とどくしょー先生、総合外科医Dr.Tは、お互いに2018年の初夏頃Twitterで交流を開始しましたが、実際に会ったことはまだありませんでした。

そんな中、けいゆう先生と祐次郎先生が出会った翌月に当たる9月、私たち3人を含むTwitterで繋がっている医師兼ブロガーでオフ会をしようという話が出ました。

ところが当日はあいにくの台風となってしまい、お店まで予約していたものの流れてしまいました…。

しかし折角ですので、お互い比較的近くに住んでいる私たち3人だけでも流れてしまったオフ会のリベンジをしよう!ということになりました。

 

どくしょー
どくしょー
皆さん(私たち3人)めっちゃ住まいや職場が近そうなので一度関西で(オフ会を)やります??
総合外科医Dr.T
総合外科医Dr.T
折角ですから関西組で集まりたいですね!
外科医けいゆう
外科医けいゆう
賛成です、関西組で一旦集まりましょう!

 

そうして10月、仕事帰りに3人で集まることが決定しました。場所はオジサン3人にはもったいないくらいの、夜景の綺麗な梅田のお洒落なお店で…!

そして迎えた当日、

 

外科医けいゆう
外科医けいゆう
仕事が長引いて遅刻しますが先に始めててくださいね><
総合外科医Dr.T
総合外科医Dr.T
ちょっと早く着きすぎてしまったのでぶらっと梅田あたりを散策してきます 笑
どくしょー
どくしょー
思いのほか早く着きました 笑

 

と、就業時間が不規則な医療業界を表すかのようなやり取りの末、無事に3人で美味しい料理を食べつつ、日常診療について、Twitterの医療系クラスターについて、大いに話が弾みました。

盛り上がった勢いで急遽(!?)5日後に開催を控えた「第1回メディBAR in 大阪」をどくしょー先生とDr.Tも手伝うこととなりました。

第1回メディBAR in 大阪開催

そして、けいゆう先生主導の第1回メディBAR in 大阪が遂に開催!

参加者はなんと医師、看護師、理学療法士など40人以上…!(第1回はしらいしゆみかさん主催の看護師向けのイベント、ナスキャリ部とコラボで開催しました。)

どくしょー先生はけいゆう先生と共に飲食物の会場への搬入、Dr.Tは会費の徴収という大役(?)を担うことになりました。

※当日の詳細についての記事は現在作成中です。

メディBARの運営に意気投合した3人

第1回メディBAR in 大阪の感想を参加者でツイートしたところ、関東を含む他の地域でも開催して欲しいという声が複数あがりました。

また、私たち自身も第1回で様々な医療従事者との実りある出会いがあり、より多くの人と出会うために、各地で定期的に開催しようと思うようになりました。

 

総合外科医Dr.T
総合外科医Dr.T
けいゆう先生、どくしょー先生、今日は大変楽しく有意義な会に参加させて頂き有難うございました!東京開催も企画いたしましょう^ ^
どくしょー
どくしょー
昨日はありがとうございました(^^)東京開催、予定が分かればまた日程も含めて話を詰めましょう!
外科医けいゆう
外科医けいゆう
年明けか年度末あたり、メディBAR東京開催予定で、T先生に会場の偵察をお願いします!

 

このようなやり取りが交わされ、自然と現在の3人で運営していく流れになりました。そして第1回メディBARの熱気そのまま、メディBARの東京開催を実現させるべく3人は動き出したのでした…!

メディBARの定期的な開催へ

以上のような過程を経て、外科医けいゆう先生、どくしょー先生、総合外科医Dr.Tで運営することになったメディBARですが、3人とも職場も居住地もばらばらで、直接会って打ち合わせをする時間は限られています。

そこで「ZOOM」というソフトを用いてビデオ会議を行ったり、googleドキュメントを用いてそれぞれのアイディアを書き込んでいったりすることで、効率よく打ち合わせを行っています。

※打ち合わせ関連の記事は現在作成中です。

こうして3人で意見を出し合い運営を進め、2018年12月28日には「メディBAR 忘年会」、2019年2月15日には「第2回メディBAR in 東京」と着実に回を重ね、定期的な開催が軌道に乗ってきつつあります。

幸運なことにいずれの「メディBAR」も、参加者の方々から好評いただいております。

今後も参加者の方が楽しめるような、そして有益となるような企画を準備しておりますのでよろしくお願いいたします。